【Kep1er】 Kep1er 「FIRST IMPACT」が初動販売20万枚超 記録更新

FIRST IMPACT

Kep1er が初動販売20万枚超 初動新記録

初動新記録

Kep1er のデビューアルバム「FIRST IMPACT」の初動売上が20万枚超え、デビューアルバムとしての初動売上の新記録を達成しました。去年12月にIVEが15万を超えて新記録を達成していましたが、さらにそれを更新した形ですね。

この辺のニュースに関連して、音盤と音源についての情報が入り乱れてる感じがありますので、私見も含めてまとめたいと思います 笑

まず、今回の Kep1er の初動20万超えに関連して、

「音盤は良かったけど、音源が苦戦」とか「音盤 20万 は凄くないの?」とかささやかれてますが。。。

いや凄いです、普通に凄いでしょ 笑

音盤と音源とは

音盤と音源とは

そもそも音盤と音源の違いは何なのでしょうか、よく音盤強者とか音源強者とか言われますね。

ざっくりと

  • 音盤
    • ファンダムの強さを表す。
  • 音源
    • 韓国内での大衆人気を表す。

という感じでしょうか。

音盤

いわゆるCDの売り上げのことですね、好きなアーティストがCDをリリースしたら買いますよね。その購入されたCDの枚数のことです。そしてリリース日から1週間の売り上げを初動売り上げとか初動記録とか言うんですが、今回 Kep1er が20万枚売ったのは1月3日~10日までの期間で売ったCD(音盤)の枚数になります。

Kep1er の「FIRST IMPACT」全3種ありますが、 Kep1ian は全種買ったりしますよね、かくいう私も3種買ったりしてます。さらに猛者になると各種数十枚単位とかで購入します

これが音盤=ファンダムの規模・強さと言われている所以です。

ただ音盤の集計数は若干グレーな部分があります、上記のように1人で何枚も購入した枚数になってしまいますし。

CDの形態についても例えば昨年の10月7日にソロデビューしたチョユリは初動で7万以上売りましたがCDの形態は1種でした。極論もし3種あったら20万近く売れたのでは? とかなる訳です。この辺の集計方法が微妙で、音盤はユーザー1人が買った正確な数値が取れないため大衆人気のバロメータにはなり難いんですよね。

音源

音源はダウンロード販売やストリーミング再生の事ですね。韓国だと MelonBugsといった配信サイトでの売り上げをもとにして算出されている事が多いです。で、再生された端末ごとに集計もできてそれがユニークリスナー(ユニリス)、重複のないリスナー数という事になります。

音盤とは違い、CDを買う層ではない人たちがテレビや動画などで耳にして良いと思った曲をダウンロードしたりストリーミング再生したりします。もちろんファンダムに入っている人もダウンロードしますが、人数的には

一般リスナー > ファンダムリスナー

とファンダムに属していない一般リスナーの方が断然多いわけです。

なので、音源 = 大衆人気 と言われています。

日本ではチャットツールとしてLINEが圧倒的なシェアですが、韓国ではカカオトーク、いわゆる「カトク」です。このカトクと連携している音楽サービスがメロンなので、メロンを通して音源が聞かれる事が多いようです。

音楽番組では音源重視

音楽番組で重視されるのは音盤よりも音源です。上記のようにそのアーティストの一般人気のバロメータとしては音源の方が重要ですし、重複なしの販売数として音盤よりは正確ですからね。

Kep1er は初動20万枚を超えていますが、音源の方はメロンチャートだと170位くらいです、今後メディアで「WA DA DA」が披露されればもうちょい上がると思います。ガルプラの韓国での視聴率を考えると音源は苦戦すると言われていたので予想通りだと思います。

で、よく比較される IVE ですが、初動は15万枚で音源の方はメロンチャートで5位です。しかも発売後1カ月たった今でもまだトップ10以内に入っているという音源の強さですので、IVE の「ELEVEN」は世間に認知され、一定の人気を獲得したと言ってよいのだと思います。お茶の間に浸透したという事ですね。また、ユジンとウォニョンが IZ*ONE 出身でかつ2人とも地上波の音楽番組のMCを務めているという、もともとの認知度の高さもあると思います。

個人的に一言だけ、IVEはユジンとウォニョンがいる時点で色んな意味でチートな訳ですよ。そんなグループと今回まっさらなスタートを切った Kep1er を比較するべきではないと思います。意味がないというか。。。

そんな IVEと比較されて Kep1er は音盤は強かったけど音源がぁ。。。とか言われてたりしますが、

何回も言いますが。。。デビューアルバムの初動20万は凄いでしょ!どう考えても凄いでしょ!!

デビューの時点でそれだけ強力なファンダムがあるって事ですからね。

韓国内での認知度はまだ低いと思いますが、音盤の数値を見ると Kep1er は日本を含めた国外人気がめちゃくちゃ高いと言えると思います。

音源についてはこれからの活動でテレビ出演などが増えれば上がっていくと思います、またチェヒョンが音楽番組「THE SHOW」のMCに大抜擢されましたので、その辺のニュースも相まって Kep1er の認知度も上がっていくはずです。

日本からは音源に貢献できない?

韓国内でしかダウンロードできないアプリとかになりますので、残念ながら音源再生に関して日本からできる事は少ないんですよね。音源とはちょっと違いますが MV 動画の再生数を増やすとかになってしまいます。

この辺は割り切って日本の Kep1ian としては地道に布教して、ファンを増やすことですよね。

個人的に仲間に入りやすいファンダムってのは重要だと思うので、 Kep1ian として品行方正であって「私もあのファンダムの一員になって Kep1er を応援したいな」と思わせることも大事なのかなと思います。

Kep1er デビューアルバム「FIRST IMPACT」

  • タワーレコード
タワーレコード|Kep1er|デビューミニアルバム『FIRST IMPACT』発売記念タワーレコード限定特典付きCD販売決定!

タワーレコードの <オンラインイベント対象>の商品が発表されました。くわしくはこちらから!(オンラインでは売り切れてしまいました)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA